ひろしまの街に新しいランドマーク誕生

ownoひろしまの“街”を明るく、元気に!!  その第一歩として、縦横18mの巨大ビジョンと季節ごとに街を彩るコンテンツを広島ホームテレビが制作しました。  石﨑本店が誕生した大正7年から100年余りは、二つの大戦を挟んだ激動の時代でした。  その100年と未来を5つのテーマに分け、その時代、時代の息吹を作品に込めました。  作品は、春梅雨夏秋冬、クリスマスと6つからなり、それぞれ「幕間」+「本編」から構成されています。  1時間1回流されるSP映像も用意されています。  SP映像は、原爆から力ずよく立ち上がったひろしの人たち、コロナに負けるなというメッセージを込めて、不死鳥をテーマに描いています。